ブックレビュー

「無敗の男 中村喜四郎 全告白」常井 健一著


諦め、この国の政治を見ているとそんな感情に支配される。しかし、国家の中枢で何一つ諦めることなく闘い続けてきた存在を知ることになった。

丁寧に、本当に丁寧に中村喜四郎という政治家のことを調べまとめ上げた大作。正直、ゼネコン事件で実刑を受けた政治家、その程度の知識しかなかったが、常に選挙で勝ち続けている事がとても興味深かった。この本を読む事で自分の中で中村喜四郎という存在が、極めて大きいものとなった。

安倍政権によって日本はかつてないほどのダメージを受け続けている。極めて有能な官僚の能力を一部の権力者が自らの利益や支配欲に浪費させられ、そんな国の姿を映し出すかのように国民の意識は低下し続ける。

諦めしか道は無いのか、いや諦める必要はない、その事と中村喜四郎という国士の存在に触れることのできる一冊。この国を憂うすべての人に手に取っていただきたい。そして、中村喜四郎という政治家に改めて注目したい。