音楽

令和元年、注目したいアーティスト~弥生時代の末裔・スーパーバック・知らないひと・ひかりのなかに~


はい、令和元年五月一日となりました。書くことは唯一です、注目したいアーティストぉおおおおおおおお! エッジーだよ、めちゃエッジーに行くよ!!

弥生時代の末裔

ヤバいです、完全に弥生時代の末裔です。

あ、真ん中の二人は今年に入って脱退してるから旧末裔で、左右の二人が末裔です。なんなん、下手のヤツはサラリーマンなん? 千本北大路で酔っ払ってるサラリーマンなん?? 一緒に酔いたい、酔っ払って船岡温泉に入りたい(は?)。

ライブはね一回観た、でも一回観ただけで十分だった、末裔過ぎるほど末裔だった。いや、まて、なんなん、弥生時代の末裔って。そんなん、みんな末裔やろ! いや、まて、時代の末裔ってなんやねん、申し子みたいな者か!? はっ! だめだ、突っ込んだら負けだ、俺はもう負けてる弥生時代の末裔に、、、。

成長株過ぎます、身長はたぶんもう伸びないだろうけど、バンドとしては超超成長すると思います。品川ナンバーマダムって曲がサイコーなので、第2弾で世田谷ナンバーマダムって曲を作ってもらいたいです。

どう考えても下北沢に呼びたいです。下北沢のライブハウスで言えば、どう考えてもMOSAiCに呼びたいですね。

スーパーバック

俺が推すバンドってどっちかというと歌モノ系が多いわけですが、スーパーバックは存在そのものがサウンドに直結していて、とにかく格好いいわけです。

ライブでこの曲を一発目にやられると、もうね、それだけで一気に沸点に達するわけですよ。なんも考えなくていい、ステージから発散されるその音を受け入れればいいわけです。こんなバンド、今まで全然聞いてなかったからなー、衝撃的すぎました。

あ、316NIGHTには2回ほど出演してもらってまーす。3人のうち一人は俺の大学の後輩で、2人は今○川のあたりにいるらしいです、どんな組み合わせやねん。

唯一ライブフォトがあるから、のっけておくわ

どう考えてもまた下北沢に呼びたいですね。下北沢のライブハウスで言えば、MOSAiCに呼びたいですね、ほぼ確実に。

知らないひと

どんなバンド名やねんって感じですが、「知らないひと」というバンドです。フロアにいるとめっちゃ腰が低くて優しい感じなのに、ステージに上がると豹変します、何かが降りてきています。超カッコイイイイイ!!

ちなみに、今のベースとドラムはなんかギタボとは不釣り合いなカッコイイ女のコです。あ、アー写が変わったばっかでしたね、こんな感じの3人です。

知らないひと

えっと、2人が大学の後輩ですね。やっとだよーーー、やっと見つかったよーーー、Rits大学の後輩バンド! まあ、それだけじゃ好きにはならねぇ、最高にカッコイイ音楽をやってるからこそ好きになったんじゃあああああ!

あ、ここで次のライブのお知らせです。あと、45分後くらいですね、令和元年5月1日0時45分から京都のVOXhallです。って、行けるかYO!

どう考えても下北沢に呼びたいですね。下北沢のライブハウスで言えば、MOSAiCでしょう。なんなん、MOSAiCからなんかもらってるんか?

ひかりのなかに

なんだっけ、NEW LINK!で出会ったんだっけ? でもって、KNOCK OUT FESで聞いて確信したんだ、「ひかりのなかに」が凄まじい可能性に満ちあふれているって。まあ、RO JACKを制して『COUNTDOWN JAPAN 18/19』に出演しているバンドですから、俺が今更何を言ってもって感じですが、、、。

まだまだ、伸びしろばかり伸びしろしかないって感じ。下北沢を一瞬で通過しちゃうバンドのオーラが放たれまくっていますが、令和元年は下北沢でもみくちゃにもまれまくって次のステージに上がってもらいたいと思っています。あ、現役高校生です。6月にはミニアルバムをリリースするってさーーー。

あー、呼びてぇ、イベントに呼びてぇ。もう、どのハコに呼びたいかは言わなくてもわかりますね。ええ、MOSAiCです(どうなってるん?)。


以上、4組を勝手にピックアップしましたーー。令和元年、色々なバンドがサイコーにカッコイイ音楽を聞かせてくれることでしょう。楽しみだねー、楽しみでしかないねーーー。

あ、そうそう、これ個人のブログで書いてますが、316的には次のイベントを5月2日22時に公開予定です。今回ピックアップした4組は、出演してもらいたいけど出演しませーーーん。というわけで、そちらのお知らせもお楽しみにー。Twitterを要チェック!

You Might Also Like