ライブ2017

2017.2.11 nijyo nano 百長5th single「月相 / 背中」リリースツアー『満月の心得』京都編


2017.2.11
nijyo nano
<YUMIMPO装飾週間>
百長5th single「月相 / 背中」リリースツアー『満月の心得』京都編

百長
カトキット
FouFou
モケーレムベンベ

[open] 18:30 / [start] 19:00
[adv] ¥2,300 / [door] ¥2,800

「百長」のニューシングル「月相 / 背中」リリースツアーの一本目がnanoで行われる。そう、このバンドをはじめて知ったのもこのハコ。忘れもしない2015/3/16の2番手だった。昨年1年半ぶりに彼らのライブを観て、その独特な音楽とキレの良さと緑っぷりにびっくりしました。それ以降、何度となくライブを観ることになり、今年はぜひ取り上げたいと思っていた矢先にBa.遠藤くんの脱退が発表。どうしても観なければならないライブになってしまいました。まだ、記事として取り上げるのかわからないけど、とりあえず今日のライブは撮影することにしました。

このツアーを彩るのは「カトキット」「FouFou」「モケーレムベンベ」の面々。カトキットは言うまでも無く、これまで何度も取り上げ、ぽわんとのツアーでもフォトレビューを書いた大切なバンド。まさに、このイベントの京都編で出るべきバンドだと思います。モケーレムベンベは昨年出会ってから、ライブを観る度にひたすら泣かされている、グッドミュージックを奏でる大阪のバンド。FouFouは2回目かな、こちらもすてきな音楽を聴かせてくれる大阪のバンドです。

nanoは12月のぽわんツアー京都編ぶり。このハコはとにかくステージとフロアの距離感が凄い、物理的に近いこともあるけど、もっと違う次元で近いハコ。4バンドがnanoをどんな空間にしてくれるか、楽しみです。

You Might Also Like