ライブ2017

2017.1.7 roppongi VARIT


2017.1.7
roppongi VARIT
「LET’S GROOVE」

どついたるねん
クリトリック・リス
ぽわん 

OPEN 18:00 START 18:30
ADV ¥2,800 DOOR ¥3,500

2017年2発目のライブは「ぽわん」、新年1発目の「ぽわん」なんだから思いっきり酔っ払って楽しむのみ! そして、「クリトリック・リス」パイセンが出るのなら、あのTシャツを着ていくしかないな、、、。「どついたるねん」は初めて、これまたよく名前を聞く人たちなのでどんなアクトを見せてくれるのか楽しみです! とりあえずYouTubeにアップされてる何かをチェック。

ごめん、全然意味分からないよ、、、。す、ステキなライブが観れそうです。そして、リスパイセンのヒッチハイクの、、、ちがう、夜行バスの歌なのにヒッチハイクの映像がもりもりのMVも年末に公開されてたので載っけとく。

大阪と東京の距離を感じさせるステキなMVとか、適当なこと書いておきます。今度、用賀のインターでヒッチハイカー見かけたら載せることにしようっと。

2つMV載せたんだったら、ぽわんの縦型MVも載せておかないとなー。スマホで見てくれ、スマホ全画面縦で見てくれ!

あ、このライブは子連れで行きます(大丈夫かよ)。

どう考えてもスゴいスリーマンライブだった。凄まじい勢いとエモさを纏った「クリトリック・リス」にはじまり、そして圧倒的な歌唱で一気にフロアの空気を自分たちのモノにした「どついたるねん」。しかし、そんな二組に挟まれた「ぽわん」も全くもってして負けていなかった。

2017年ぽわんの1曲目は「モテたぃ。」、そのままの勢いで「しあわせゲットだぜ」に続くと、「アナーキー・イン・ザ・パンケーキ」そして久々にライブで聞くこととなった「CP/KP」。MCで現在行っているツアーについて触れ、2月23日に行われる持ち歌全曲を披露する全曲ワンマンの話題になると、持ち歌をさらに増やします的な事を言い放ち、新曲「写スンです」を初披露。短い曲中、写ルンですを手にメビちゃんがフロアを撮りまくり、最後には自撮りを決めるというやりたい放題な展開。2017年もぽわんはサイコーに楽しいライブを僕らに見せてくれる。

「勝手にしちゃうぞ♡」「スイミングスクール」と続き、MCを挟み「OH!体操着」では恒例となっている体操着をフロアのお客さんに無理矢理着せるという展開。ここまで昨年末に発売されたばかりの「98%J-POP」及び新曲が続いたけど、やっぱりこの曲は外せない。「かわいいっていわないと呪う」ではメビちゃんがフロアに飛び込むと、壮絶にギターをかき鳴らす。そのあまりのテンションに誰もがこれがラストだと思っていた、メビちゃんも「最後の曲だと思ってた」とステージに戻ると、真のラスト「ハッピーミラクルラブソング」がはじまる。

2017年ぽわんの初ライブ、全体的に2016年のツアーのテンションを纏いつつ、個々の演奏がさらにしっかりした印象。あししのファンタスティックさには磨きがかかり、マリナさんはより力強く、ミノリンは一歩ずつ成長し、マツコのドラムがしっかりとみんなを支える。この5人でライブができる事を全身で表現しているメビちゃんを観ていると、本当にこっちまで楽しくなってくる。2月に下北沢に戻ってくる頃、ぽわんというバンドは真の完成状態に至るのだろう、そんなことを感じさせるライブでした。

2017/1/7 roppongi VARIT
[ぽわんセットリスト]
1. モテたぃ。
2. しあわせゲットだぜ
3. アナーキー・イン・ザ・パンケーキ
4. CP/KP
5. 写スンです[新曲]
6. 勝手にしちゃうぞ♡
7. スイミングスクール
8. OH!体操着
9. かわいいっていわないと呪う
10. ハッピーミラクルラブソング

封印していたこのTシャツ、めっちゃ久々に着た、なぜ封印していたのかというと

2016/5/31にVijonでクリトリック・リスにこんなサインをされていたから、、、酔っ払ってスギムさんに絡んだら「こんなTシャツ二度と着れんようにしたるわ!」そう言い放たれて生まれた家宝。再びぽわんとライブをやる日まで、再びこのTシャツは封印します

六本木は東京タワーが大きく見える

You Might Also Like