TAS2016

TOKYO AUTO SALON 2016 [2]


TOKYO AUTO SALON 2016 [1]の続きです

ブリヂストンブースでトークショーをしていた石浦選手のチャンピオンマシンも展示。キャラが描かれたいわゆる痛車ですが、シャシーのdallaraはイタリアのメーカーなのでイタ車でもあります

ブリヂストンブースでトークショーをしていた石浦選手のチャンピオンマシンも展示。キャラが描かれたいわゆる痛車ですが、シャシーのdallaraはイタリアのメーカーなのでイタ車でもあります

石浦選手のレースを始めて見たのは、FT時代。その後、F3、GT300、スーパーフォーミュラ、GT500とステップアップして、でもチャンピオンは容易じゃないよなぁと思っているうちにSFのシートを喪失。LMP1-Hクラスへの参戦してくれるかなぁと思ったら、それも叶わず。そして、SF復活からのそのままチャンピオンという、なんともドラマチックなレーサー人生を歩んでいます。今年はSGTとのダブルチャンピオン目指してくれ!

石浦選手のレースを始めて見たのは、FT時代。その後、F3、GT300、スーパーフォーミュラ、GT500とステップアップして、でもチャンピオンは容易じゃないよなぁと思っているうちにSFのシートを喪失。LMP1-Hクラスへの参戦してくれるかなぁと思ったら、それも叶わず。そして、SF復活からのそのままチャンピオンという、なんともドラマチックなレーサー人生を歩んでいます。今年はSGTとのダブルチャンピオン目指してくれ!

今年からSFにタイヤを供給するADVANブース。こうやってADVANカラーを見ると、そのかっこよさを再認識

今年からSFにタイヤを供給するADVANブース。こうやってADVANカラーを見ると、そのかっこよさを再認識

元々ADVANタイヤもフォーミュラニッポンに供給されていましたが、途中からワンメイクになったんですよね

元々ADVANタイヤもフォーミュラニッポンに供給されていましたが、途中からワンメイクになったんですよね

なんとなくテンションが上がりますね、ステッカーとは言えADVANロゴが入ったタイヤを見ると

なんとなくテンションが上がりますね、ステッカーとは言えADVANロゴが入ったタイヤを見ると

ヨコハマタイヤの年表、じっくりとその歴史を振り返る。考えてもみれば、今の車に乗り換えてからはずっとタイヤはYOKOHAMAだった、お世話になっております。そして、国内最高峰フォーミュラに最高のタイヤ供給をお願いします!

ヨコハマタイヤの年表、じっくりとその歴史を振り返る。考えてもみれば、今の車に乗り換えてからはずっとタイヤはYOKOHAMAだった、お世話になっております。そして、国内最高峰フォーミュラに最高のタイヤ供給をお願いします!

なんか、おねーさんの写真が紛れていたので貼っておく。TASはレース関係者やドライバーのみならず、おねーさん方の仕事始めでもあります、ご苦労様です

なんか、おねーさんの写真が紛れていたので貼っておく。TASはレース関係者やドライバーのみならず、おねーさん方の仕事始めでもあります、ご苦労様です

あんまり台風の目になってもらいたくないなぁ、、、GT300新型プリウス。初年度から猛威を振るうこと間違いなし、だねー、あーそうだねー。ぶっちゃけ、GT-Hクラスを作ってもらいたい。

あんまり台風の目になってもらいたくないなぁ、、、GT300新型プリウス。初年度から猛威を振るうこと間違いなし、だねー、あーそうだねー。ぶっちゃけ、GT-Hクラスを作ってもらいたい。

しかも今年は2台体制、もうあかん、完全に猛威振るうよ。やーめーてーー

しかも今年は2台体制、もうあかん、完全に猛威振るうよ。やーめーてーー

個人的にはこの車に頑張ってもらいたいです。

個人的にはこの車に頑張ってもらいたいです。

audi R8 LMS ultra。GT3カーの中では最も好きな車。

audi R8 LMS ultra。GT3カーの中では最も好きな車。

FUJI SPEEDWAYブースは、なんだか懐かしいFISCOの表記が

FUJI SPEEDWAYブースは、なんだか懐かしいFISCOの表記が

50周年とのことで、往年 のレーシングカー トヨタ7、R380が展示

50周年とのことで、往年 のレーシングカー トヨタ7、R380が展示

今年もこのサーキットでたくさんのドラマが生まれることでしょう。今年はWECにも行きたい

今年もこのサーキットでたくさんのドラマが生まれることでしょう。今年はWECにも行きたい

TOKYO AUTO SALON 2016 [3]へ続く

You Might Also Like